FC2ブログ

ちらりずむ

サークルちらりずむの日記的ブログ

冬コミ(C93)

mikan20_b2.jpg

お久しぶりです。
冬コミの情報を、今頃になってなんですが。

スペースは、
12月31日(日曜) 東イ-14b 「ちらりずむ」
です。

新刊は
MIKANダークネス9
一種です。同人誌は。
会場配布価格は600円です。
ToLOVEるダークネス、美柑メインのフルカラー本です。
間に合えばCG集持って行くかもしれませんが。

今回の新刊なんですが、前回の続きです。
前回、前々回(8及び7)を買って下さった(ありがたい)皆様はもう察してらっしゃると思いますが、
今回美柑のエロの大部分が「四肢欠損」状態です。
前回もそうなんですが、「切断」しているわけではありません。
傷口の描写もありません(というか傷口そのものがありません)。
7で描写してるとおり「トランス」的なネタです。
ただ、それでも手足がない状態で描写されていますので、
分類的に人によってはグロ・微グロとなりうる表現でして。
加えてちょっとリョナ的描写もありますので、
苦手な方は特にご注意ください。
一応、四肢欠損状態のエロがメインになるのは、この9で最後です。
もう一つ、ヤミに関してちょっとフタナリ的、射精的な表現もあります。
これもまあ……実際にはフタナリではないんですが(あくまで巨クリの延長)、
微妙なものも受け付けない、という方はご注意ください。

とはいえ、今までのシリーズ買ってくださってる方にしてみれば、
「何を今更」
という感じだと思うんですが、
一応ご留意頂ければと思います。

あと、申し訳ないのですが、今回600円となっています。
今までこのページ数のフルカラー本は500円で出していたのですが、
発行部数や印刷代の変化などの兼ね合いから、申し訳ないのですが600円とさせて頂きました。

あと、書店委託なのですが、今回は少々お時間を頂く形になります
ひょっとすると来年2月になってしまうかもしれません。
できるだけ早く委託できるよう致しますので、何卒ご容赦のほど、お願いいたします。
決まりましたらpixiv、ホームページにて告知いたします。

以下雑感。
思えば、このシリーズも9なんですね。
途中期間が開いてしまったりで、かなりお待たせしてしまっていますが、
あと2回くらいでひとまずシリーズはひと段落つくと思います。
中途半端なんですが、11で一区切りつければなあと。
実際のところ、大まかな流れは1を描き始めたころから全部プロットにしておりまして、
8がペラ本になってしまったりで予定外に延びはしましたが、
原作の展開に合わせて投入したネタ等を除けば、
ほぼおおよそ、予定通りの展開になっています。
お付き合い頂けるという方は、どうかよろしくお願い致します。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]